now onair

NEXT

参院選挙
新型コロナウイルス

“コインロッカーに男児遺棄” 逮捕の女はすすきので身柄を確保 予期せぬ妊娠をしてしまった場合の窓口は

 JR千歳駅のロッカーに生後間もない男の子の遺体が遺棄された事件で、警察は10日、22歳の女を逮捕しました。容疑者の女は札幌のすすきのに1人でいたところ、身柄を確保されたことが新たにわかりました。
 容疑者の女は駅周辺などの防犯カメラの解析で浮上しました。そこに映っていたのは、雨が降るなかクーラーボックスを抱え、犯行に及ぶ女の姿だったということです。
 死体遺棄の疑いで逮捕された小関彩乃容疑者22歳は、先月31日ごろ生後間もない男の子の遺体をクーラーボックスに入れ、JR千歳駅のコインロッカーの中に遺棄した疑いがもたれています。捜査関係者によりますと遺体はビニール袋にくるまれていました。小関容疑者の住所は「不定」ということですが、東北地方の出身で、「ことしになってから北海道に来た」と話しています。遺体は駅のコインロッカーに遺棄されましたが、小関容疑者は千歳駅まで来るのに列車を使っていないことがわかりました。
 警察は9日夜、札幌市内で小関容疑者と接触しました。繁華街すすきのの商業施設に1人でいたところ、身柄を確保されました。警察の調べに対し小関容疑者は容疑を認めています。警察は男の子は小関容疑者の子どもとみて調べるとともに、死亡した経緯についても捜査を進めています。
 予期せぬ妊娠や経済的に困った場合などには様々な相談窓口があります。道では「にんしんSOSほっかいどう」というサイトを開設し、様々な相談窓口へのリンクを紹介しています。その中には、対面や電話では話しにくいという人のためにLINEなどで相談できる窓口もあります。また札幌市では各区の保健センターの保健師に相談をするとさまざまな窓口を紹介してくれるということです。

その他のニュース

一覧の続きを表示
htb