now onair

NEXT

新型コロナウイルス

夏の甲子園開幕 札幌大谷は9日、旭川大高は10日に初戦

 さきほど夏の甲子園が開幕しました。  北海道代表の2校もいよいよ聖地での戦いが始まります。
 6日、雨のため予定より30分遅れで始まった開会式。
 新型コロナウィルスの感染拡大予防のため各校の主将のみが出席しました。
 前年度優勝校を先頭に南の沖縄代表から順番に入場し北海道代表の札幌大谷と旭川大学高校は最後に登場。
 選手宣誓では横浜の玉城陽希主将が「野球ができる喜びに満ち溢れている」と力強く語りました。
 初めて夏の甲子園に挑む札幌大谷は9日、旭川大高は10日に初戦を迎える予定です。

その他のニュース

一覧の続きを表示
htb