北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース
北の老舗

お盆の帰省ラッシュ 道内の混雑予想

2018/08/10(金) 19:30 掲載

 お盆をふるさとなどで過ごす人たちの帰省ラッシュ。道内の交通機関の混雑予想をまとめました。
 道内の空港への到着便は10日から12日までがほぼ満席です。道内空港からの出発便は15日と週末の18、19日が混み合っています。JRの在来線は札幌発着ともに11日が混雑のピークで、北海道新幹線は新函館北斗に到着する便が11日、出発する便で15日が予約のピークです。道央道は11日、江別西から岩見沢インターまでの区間で5キロ程度の渋滞が予測されています。13日には最大で15キロです。道東道は11日、札幌方面に向かう上り、芽室からトマムまでの区間、広内トンネル付近を先頭におよそ5キロの渋滞。そして13日には、帯広方面に向かう道東道で、追分町からむかわ穂別インターまでの区間で、大夕張トンネルを先頭に最大で20キロ程度の渋滞が予測されています。国道では、国道230号の定山渓温泉付近で11日から15日にかけて札幌方面に向かう車線で10キロ程度の渋滞が予測されています。事故などで状況が変わる可能性もありますので、最新の交通情報をご確認下さい。

LINEで送る
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿