取材活動についてのお礼とお詫び
北海道防災情報 各言語リンク(Hokkaido Disaster Prevention Information)

北海道 節電「20%」解除へ 計画停電は当面回避

2018/09/14(金) 19:18 掲載

 「計画停電」は当面、回避されました。北電はこれまで20%としていた節電の目標について、15日から数値による目標を設定せずに解除することを明らかにしました。
 14日の会見で、北電の真弓社長は「供給力に一定の上積みがはかれた計画停電は当面実施する必要がない見通し」と話し、14日午後3時に予定どおり京極水力発電所2号機が復旧し、13日に再稼働した1号機とあわせて40万キロワットが確保されたとし、20%の節電目標を解除するとしました。2基をあわせると地震によるトラブルで停止している苫東厚真火力発電所1号機の35万キロワットを上回る出力を確保できるため当面の計画停電は回避されました。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿