now onair

NEXT

3連休初日「あばしりオホーツク流氷まつり」賑わう 氷雪像のほか接岸初日の流氷も見ごたえ 網走市

三連休の初日です。
網走市では、雪や流氷を楽しむイベントがはじまりました。

雪と氷のすべり台ではしゃぐ子どもたち。
網走商港埠頭で開かれている「あばしりオホーツク流氷まつり」は、朝から大勢の家族連れらで賑わっています。
会場には、すべり台のほかあわせて14基の雪や氷の像、地元の食材を使った屋台などが並んでいます。
また会場のすぐ横には、流氷がぎっしりと接岸しています。
網走の流氷は平年より13日早い接岸初日で、冬のオホーツクを象徴する光景が見ごろです。
■客:「子どもに流氷を見せたいと思って地元にもどってきました。」
Q:どうですか?
「久しぶりに流氷を見てとても感動しています。」
」「あばしりオホーツク流氷まつり」は11日までの開催で、10日の夜は氷雪像のライトアップもおこなわれます。

HTBニュースのおすすめ動画(冒頭に広告が流れます)

その他のニュース

一覧の続きを表示
htb