now onair

NEXT

姉殺害容疑で再逮捕「自分で包丁を持ち込み刺した」岩見沢市で殺人未遂容疑の男 北海道・余市町

北海道の余市町で姉を殺害した疑いで逮捕された男が、「自分で包丁を持ち込み刺した」という趣旨の供述をしていることが新たにわかりました。

札幌市西区の高橋元容疑者は先月、余市町の住宅で姉の佳世子さんを刃物で刺し殺害した疑いで逮捕されました。

現場からは凶器とみられる包丁1本が押収されていますが高橋容疑者が「自分で包丁を持ち込み複数回刺した」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材で新たにわかりました。

高橋容疑者は岩見沢市で義理の弟を殺害しようとした疑いでも逮捕されていますが、犯行当日、札幌市の自宅近くで借りたレンタカーで余市町から岩見沢市へ移動したことも明らかになっています。

こうしたことから警察は高橋容疑者が計画的に犯行に及んだとみて調べています。

HTBニュースのおすすめ動画(冒頭に広告が流れます)

その他のニュース

一覧の続きを表示
htb