now onair

NEXT

「闇バイト」募集 貴金属店で1700万円相当窃盗の罪 男に懲役6年6カ月の判決 釧路地裁帯広支部

去年、SNS上で「高額バイト」などとうたったいわゆる闇バイトを募集し、少年らと札幌の貴金属店で窃盗をした主犯格の男に、懲役6年6カ月の判決が言い渡されました。

旭川市の建設業・高橋一風被告(28)は去年2月、少年3人と共謀して札幌市の貴金属店に侵入し、およそ1700万円分の腕時計を盗むなどの罪に問われています。これまでの捜査で、高橋被告はSNSで集めた少年たちを実行役にして指示する立場だったことが分かっています。

25日の判決公判で、釧路地裁帯広支部は「闇バイトの動員までして自動車を盗み犯行に及んでいて、組織的で計画的である上、札幌市内の中心部でなされた大胆なもので悪質」「被害額は相当高額で結果は重大」などとして、懲役6年6カ月の判決を言い渡しました。

HTBニュースのおすすめ動画(冒頭に広告が流れます)

合わせて読みたい

その他のニュース

一覧の続きを表示
htb