now onair

NEXT

新入社員が決意込め「手形の契り」 星野リゾートが初の北海道での入社式「契りの会」開催 750人が入社

国内外でホテルを運営する星野リゾートが、初めて入社式を北海道でも開催しました。道内の施設で働く新入社員が旭川市に集合です。

都市観光ホテル「OMO7旭川」で開かれたのは、星野リゾートの入社式「契りの会」です。この春入社した750人のうち、道内の施設で働く76人が出席しました。

式では、星野佳路代表がオンラインで質問に答えたり、連帯感を高めてもらいたいとして、新入社員が働く決意を込めて手形を押す「手形の契り」という催しが行われました。

春からOMO7旭川・木下杏南さん
「星野リゾートの一員として地域に貢献したり、お客様を楽しませる活動をしていきたい」。

新入社員は、4日間の研修を受け、今年7月に開業するOMO5函館を含む道内10の施設に配属されます。

HTBニュースのおすすめ動画(冒頭に広告が流れます)

合わせて読みたい

その他のニュース

一覧の続きを表示
htb