北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース
北の老舗

狸小路で 買い物配送ロボット実証実験

2018/10/11(木) 18:23 掲載

 札幌の狸小路商店街で全国初の試みです。  「買い物についてきて荷物をホテルまで運んでくれる」配送ロボットの実証実験が行われました。
 「ホテル前を今出発しました。買い物客に見立てた人の後ろをロボットがついていきます」狸小路5丁目をお散歩するように走るのはヨーロッパ製の配送ロボットです。
 「まず立ち寄るのがドラックストアです。こんにゃくゼリーとトイレットペーパーを買いました」「続いては餃子店です。
 結構な量を買いますね。紙袋2つ分の餃子を買ってここで人間はさようなら」「出発地点のホテルの前に自らハンドルを切って止まります。画期的です」。
 この実験は手ぶら観光の実現を目指して道などが行いました。
 配送ロボットが公道を走るのは全国初の試み!300キロまで乗せることができます。
 買い物代行会社の担当者「台車で荷物を何往復かしないといけない。
 ロボットがついてきてくれれば1回で運べるのはすごい」
 ドイツではすでに郵便局などで活用されていて日本でも2020年までに実用化したいということです。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿