北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース
北の老舗

札沼線 4町が廃止で合意

2018/10/12(金) 18:34 掲載

 JR北海道が廃線にする意向を示していた札沼線の一部区間について当別町が容認すると表明し、これで沿線4町すべてが廃線を容認しました。
 JR北海道は札沼線の一部バス転換について、北海道医療大学から新十津川の間の沿線4町のうち、すでに当別町を除く3町の容認をとりつけていました。当別町は12日、廃線により新十津川に代わる終着駅となる北海道医療大学駅のバスターミナルや駐車場、屋根付きの通路などの整備についてJRと大筋合意したとし、廃線容認を表明しました。沿線4町の容認で、今後、JR北海道が廃線にむけたスケジュールを提示することになります。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿