北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース
北の老舗

一定の理解も…泊原発 規制委の調査2日目

2018/10/12(金) 18:51 掲載

 泊原発の安全審査をしている原子力規制委員会は12日、地層の調査を終え、北電側の説明に一定の理解を示しました。
 原子力規制委員会は泊原発が新規制基準に適合しているかを審査するため、11日から2日間、地層の調査を行いました。原発敷地内に活断層はないとする北電の主張が妥当かどうかが調査の焦点です。12日は過去のボーリング資料などを調査し、北電側から説明を受けました。原子力規制委員会の石渡明委員は活断層の有無について明言しなかったものの、北電側の説明について「納得できるものになりつつある」と話し、一定の理解を示しました。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿