now onair

NEXT

ピットブル脱走の繁殖施設に行政処分 約80匹の犬が無登録 鷹栖町

先月、アメリカン・ピット・ブル・テリアが逃げ出した鷹栖町の犬の繁殖施設で、およそ80匹の犬が町に登録されていなかったことが分かりました。

犬およそ80匹が無登録で飼育されていたのは、鷹栖町の繁殖施設「トレジャーハウス」です。狂犬病予防法では、犬を取得した際、市町村へ登録することが義務付けられていますが、町によりますと現在施設にいる全ての犬が無登録でした。また、狂犬病の予防接種は受けているということですが、証明する標識を犬に付けていないことも分かり、町は22日付で行政指導を行いました。

この施設からは、先月、アメリカン・ピット・ブル・テリアが逃げ出していて、今も見つかっていません。町は、来月末までに犬が逃げ出さないよう、再発防止策を講じるよう求めています。

HTBニュースのおすすめ動画(冒頭に広告が流れます)

合わせて読みたい

HTB天気予報士
テレメンタリー2024 知床沖観光船事故 2年後の影響 全国アンケート調査
HTB天気予報士
奇跡の子
イチオシ!動画ポスト
NEWS onチャンネル
HTB NEWS LINE公式アカウント
みんなで防災!HTBポータルサイト

その他のニュース

一覧の続きを表示
htb