now onair

NEXT

「黒い大きい何かを見た」住宅街を流れる川付近に体長2mのクマか 警察が注意呼びかけ 札幌・手稲区

28日夜、札幌市手稲区でクマのような動物の目撃情報が警察に寄せられ、近くに中学校があることから警戒が続いています。

28日午後8時20分ごろ、札幌市手稲区富丘5条4丁目付近で通行人の男性から「黒い大きい何かを見た」と110番通報がありました。警察によりますと男性が目撃したのは体長2mほどの黒い個体で住宅街を流れる川の付近を歩いていたということです。
警察官がすぐに付近を捜索しましたがクマや足跡なども見つからなかったということです。
目撃現場近くには札幌市立手稲中学校があり、学校では見守り登校を行うほか、警察がパトカーで注意を呼びかけています。

HTBニュースのおすすめ動画(冒頭に広告が流れます)

合わせて読みたい

HTB天気予報士
テレメンタリー2024 知床沖観光船事故 2年後の影響 全国アンケート調査
HTB天気予報士
奇跡の子
イチオシ!動画ポスト
NEWS onチャンネル
HTB NEWS LINE公式アカウント
みんなで防災!HTBポータルサイト

その他のニュース

一覧の続きを表示
htb