now onair

10:25

アナちゃん

NEXT

長谷川岳議員が参議院特別委員会の委員長を辞任 道職員などへの“威圧的言動”問題で 議員辞職は否定

道職員らへの威圧的な言動が問題となっている自民党の長谷川岳参議院議員。参議院特別委員会の委員長を務めていましたが、先ほど、辞任願いを提出しました。

長谷川岳参院議員:「委員会運営にも影響を与えているところでありまして、法案審議に支障をきたすことがあってはならないと考え決断いたしました」。

長谷川議員は、去年10月から参議院の「地方創生・デジタル社会の形成等に関する特別委員会」の委員長を務めています。しかし、道職員らへの威圧的な言動に関する問題の発覚以降、野党側は長谷川議員の資質を問題視し、委員会での法案審議の日程に影響が出ていました。長谷川議員は29日、委員長の辞任願いを理事に提出し、次回の委員会で認められる予定です。

長谷川議員は辞任願いを提出した後、記者会見を開きましたが、議員辞職についてはきっぱりと否定しました。

長谷川岳参議院議員:「国、北海道の課題を解決すべく、全力で信頼回復に臨んで政治活動を行ってまいりたい」。

長谷川議員の威圧的な言動を巡っては、道が28日、次長級職員71人に行った聞き取りを調査について23人が言動を威圧的と受け止めていたという結果を発表しています。

HTBニュースのおすすめ動画(冒頭に広告が流れます)

合わせて読みたい

HTB天気予報士
テレメンタリー2024 知床沖観光船事故 2年後の影響 全国アンケート調査
HTB天気予報士
奇跡の子
イチオシ!動画ポスト
NEWS onチャンネル
HTB NEWS LINE公式アカウント
みんなで防災!HTBポータルサイト

その他のニュース

一覧の続きを表示
htb