now onair

13:50

科捜研の女 #30【再】

NEXT

所在不明の在庫約3200万円相当 道内「ハードオフ」運営会社 店長は内部監査中に店を抜け出し行方不明

架空仕入れが行われた可能性があります。道内でリサイクル店「ハードオフ」などを運営する札幌の会社が、およそ3200万円の在庫が所在不明であるとする調査報告書を公表しました。

札幌市のリサイクル店運営会社「エコノス」の特別調査委員会の報告書によると、2021年5月以降、ハードオフの店長が商品を買い取ったと装って買い取り価格相当の現金を不正に受け取ったほか、店舗内の在庫商品を持ち去った疑いがあるということです。所在不明の在庫はおよそ3200万円相当に上るということです。

この店長は、内部監査中に店を抜け出して行方不明となっていて、エコノスは法的措置を含めた検討をしているということです。

報告書は商品買い取りの際のチェック体制の不備などを指摘していて、エコノスは「内部統制の強化を進めていく」としています。

HTBニュースのおすすめ動画(冒頭に広告が流れます)

合わせて読みたい

HTB天気予報士
テレメンタリー2024 知床沖観光船事故 2年後の影響 全国アンケート調査
HTB天気予報士
奇跡の子
イチオシ!動画ポスト
NEWS onチャンネル
HTB NEWS LINE公式アカウント
みんなで防災!HTBポータルサイト

その他のニュース

一覧の続きを表示
htb