HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~
北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース

地震3ヵ月 被災3町で住宅被害判定見直し相次ぐ

2018/12/06(木) 12:19 掲載

 胆振東部地震は6日で発生から3ヵ月を迎えました。厚真町などでは、住宅被害の再調査が行われ、123件が当初の判定より大きな被害に見直されました。
 5日現在、道内では53人が避難生活を送っています。6日朝の気温がマイナス2・6度まで冷え込んだ厚真町では、17人が避難所で暮らしていますが、仮設住宅への入居などが進み、6日中にも避難所が閉鎖される見通しです。仮設住宅への入居を終えた女性は「すこし安心ですが、まだこれからです」と話していました。また住宅被害の判定見直しを求める住民の声を受け、厚真町や安平町、むかわ町では5日までに330件以上の再調査が行われました。この結果、123件が当初の判定より大きな被害に見直され、そのうち13件が一部損壊から全壊になりました。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿