HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~
北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース

新しい政府専用機公開 ネット環境や個別モニター

2018/12/06(木) 19:59 掲載

 来年4月から新しくなる政府専用機の内部が、6日に千歳市で一足早く報道陣に公開されました。
 新しい政府専用機は、民間の国際線などでも使用されているボーイング777型機です。現行の政府専用機は、運用開始から25年が経っていて、老朽化などを理由に新しい機体にかわります。新しい政府専用機では、機内でインターネットが使用できる環境が新たに整えられました。記者席は4席減りましたが、現行機にはなかった座席前の個別モニターが新しく取り付けられ、同行する記者も快適な移動ができるようになりました。革張りの白い椅子が置かれているこの部屋は、政府専用機ならではの会議室です。空の上でも重要事項などを地上と変わらぬ落ち着いた環境で話し合うことができます。随行員席は記者席と比べ座席の作りも豪華になっています。民間のビジネスクラスと同じ作りで、ゆったりとしています。随行員席には、今までなかった仕切りが取り付けられました。実際に座ってみると隣の人は見えず、プライベートな空間ができています。新しい政府専用機は来年4月から2機体制で運用開始予定で、航空自衛隊によりますともう1機は今月中に納入される予定です。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿