HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~
北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース

悪天候で函館港に停泊 海中転落の船長が意識不明

2018/12/07(金) 11:55 掲載

悪天候で函館港に停泊 海中転落の船長が意識不明

 7日未明、函館市で港の岸壁から男性が転落しました。男性はその後救助されましたが、意識不明です。
 午前3時半すぎ、函館港で「男性が海に落ちた」とタクシーの運転手から通報がありました。転落したのは、鹿児島県の貨物船船長、鈴木哲次さん(50)で、およそ10分後に救助されましたが、意識不明です。警察によりますと、鈴木さんは函館市内で酒を飲んだあと、自分の貨物船に戻る途中で、泥酔状態だったということです。貨物船には鈴木さんら6人が乗り組んでいて、東京から新潟に向かう途中、悪天候のため前日から函館港に停泊していました。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿