HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~
北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース

8日にかけて大雪や吹雪に注意 交通機関にも影響

2018/12/07(金) 12:00 掲載

 道内は7日から8日にかけ、大雪や吹雪となるところが多くなる見込みで、すでに交通機関にも影響が出ています。
 小樽では朝からの6時間で16センチの雪が降りました。8日朝までの予想降雪量は、日本海側で50センチ、オホーツク海側で40センチ、太平洋側25センチとなっています。小樽市民は「朝起きて、自宅の車も埋まっていたので、いっぱい降ったなと」「降り始めは遅かったけど1日でこれなら(このあと)かなり不安ですね」と話していました。この雪による視界不良で、札樽道の小樽‐銭函間が上下線とも通行止めとなっています。このあと風も強くなる見込みで、日本海側を中心に大雪や吹雪に注意が必要です。新千歳空港を発着する国内線は、道内便を中心に18便が欠航していて、今後も交通機関に乱れが続きそうです。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿