北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース

札幌市北区の水道管漏水 市は給水活動始める

2019/01/11(金) 9:52 掲載

 札幌市北区新琴似で、水道管から大量の水が漏れ出しました。この影響で最大3万600世帯で、水道の水が濁る恐れがあり、市が対応に追われています。
 近江谷真由記者リポート「この道路の下で水漏れが発生しています。午前0時から復旧作業が始まりました」。
 水漏れがあったのは、北区新琴似7条7丁目の水道管です。接続部分が外れたとみられ、1時間に130トンの水が漏れ出していましたが、11日午前1時すぎ、問題の水道管につながる仕切弁が閉じられ、漏水は止まりました。漏れた水は、道路の下の縦6.5メートル、横5.5メートルの空洞にたまっているとみられます。道路陥没の恐れがあることから、市は11日午前0時から復旧工事を始め、12日午前0時までには終えたいとしています。工事による断水はないものの、最大3万600世帯で水道の水が濁る可能性があるということで、市は給水などの対応を行っています。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿