北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース

札幌・北区の「濁り水」 全世帯で解消

2019/01/11(金) 12:09 掲載

 札幌市北区で水道管から大量の水が漏れ出し、付近で水道水が濁る影響が出ましたが、11日午前10時すぎに濁り水は解消しました。
 水漏れがあったのは、北区新琴似の水道管で、1時間に130トンの水が漏れ出していましたが、11日午前1時すぎに止まりました。立田祥久記者リポート「現場の道路では、水が漏れたあと、地下に空洞ができたということで、市が埋め戻す作業を行っています」。この工事により、周辺の道路では交通規制が行われていて、市は11日中にも全面通行できるようにしたいとしています。近くに住む女性は「(水道水は)今はきれいな色をしていますけどね。午前2時、3時ぐらいの時には出したらグレー色。飲めませんでした」と話していました。工事のため、付近では水道水が濁る影響が出ましたが、午前10時すぎまでにすべての世帯で濁り水は解消されました。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿