北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース

農協組合長らが職員の横領「隠ぺい」

2019/01/11(金) 18:28 掲載

 とまこまい広域農協の組合長らが、職員による横領の事実を把握しながら報告義務のある道に対し隠ぺいしていたことがわかりました。
 道によりますと、「とまこまい広域農協」の組合長ら幹部3人は、30代の男性職員が定期積金など169万円を横領していた事実を去年6月に把握していましたが、道に4カ月以上経ってから届け出たうえ、金額を過少に申告していました。農協法では不祥事を知ってから1カ月以内の届け出を義務づけています。組合長は隠ぺいした理由について「不祥事を出したくない強い気持ちがあった」と話しているということです。組合長ら幹部3人は今月いっぱいでの辞任を表明しています。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿