2019 統一地方選挙
HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~
北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース

苫小牧で日常の風景を描く 珠玉の人形展

2019/03/13(水) 16:37 掲載

 日常の日々をたくましく暮らす人たちの姿と少し懐かしい風景を描き出した人形展が苫小牧市で開かれています。
 水揚げした魚を手にちょっぴり誇らしげな表情を浮かべる漁師。
 旭川在住の人形作家宮竹眞澄さんの作品です。
 苫小牧市で開かれているこちらの個展。
 会場には粘土で作られたおよそ60の作品が並んでいます。
 井戸のポンプを囲んで会話を楽しむ女性たちの姿が描かれた「井戸端の風景」です。
 昭和の時代のまちなかではよく見られた光景でした。
 「底力ーII」と名づけられたこちらの作品は、2016年に北海道を襲った連続台風による水害で被害を受けた人たちが前を向き、立ち上がる姿が描かれています。
 宮竹眞澄さんは「出来るだけ暖かい、前向きにという思いで制作しています」と語りました。
 去年11月に胆振東部地震の被災地を訪問された天皇皇后両陛下と、地元の人たちとのふれあいを描いた作品もあります。
 人形展は17日まで、苫小牧市文化交流センターで開かれています。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿