2019 統一地方選挙
HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~
北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース

平成ドキュメント 『たくぎん 最後の頭取』

2019/03/14(木) 18:50 掲載

 破たん劇の真相と、その後の逮捕・服役までに至る胸中を最後の頭取がカメラの前で語った。
 開拓とともに歩んできた「北海道拓殖銀行」。戦後の高度経済成長、バブル景気など経済シーンをリードしてきた「メインバンク」がまさかの破たん。
 1900年、北海道の開拓に資金を供給する目的で設立。企業は拓銀と取引することがステータスだった。
 1980年代後半になると、「バブル」を追い風に積極的に不動産投資など拡大路線に転じる。
 リゾート開発への無謀ともいえる過剰な融資を行い、業績を上げた。
 「読みが甘かった」と話すのは河谷禎昌さん(84)。当時の頭取で、その後特別背任の罪で実刑判決を受け8年前に出所した。破たん劇の真相と、その後の逮捕・服役までに至る胸中をカメラの前で語ったその言葉とは。(動画をご覧ください)

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿