2019 統一地方選挙
HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~
北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース

美瑛町の23歳住民生活課職員200万円を着服

2019/03/15(金) 17:47 掲載

 上川の美瑛町では、役場の職員が経費およそ200万円を着服し懲戒免職処分となりました。
 美瑛町によりますと、住民生活課の23歳の男性職員は、会計を担当していた町の防犯協会などの預金あわせておよそ207万円を不正に引き出し、着服しました。男性が先月の末から体調不良を理由に出勤しなくなったことを不審に思った上司が通帳を確認したところ、不正な支出に気づいたということです。男性は「お金は競馬や車のローン返済に当てた」と着服を認めています。207万円は全額返済され、男性は11日付で懲戒免職処分となりました。町は刑事告訴はしない方針です。

LINEで送る
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿