2019 統一地方選挙
HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~

11の市長選挙告示 夕張では新人2人立候補

2019/04/14(日) 12:05 掲載

 統一地方選の後半戦は道内11の市長選挙などが告示されました。このうち夕張市では新人2人が立候補を届け出ました。
 全国唯一の財政再生団体・夕張市の市長選には、元・市議の多喜雄基さんと前の市議会議長の厚谷司さんの新人2人が届け出ました。知事選に立候補し、当選した鈴木直道さんの次の市長となります。無所属・新多喜雄基候補(66)は「Uターンしたい、Jターンしたい、Iターンしたい、そういう夕張にもどってきたいという人の気持ちを考えれば、いろいろな福祉政策が必要」
 無所属・新厚谷司候補(53)は「計画終了期間を見据え、そのなかで何が必要なのか適切に判断をし、市民の皆さんの思いをしっかりと将来に引き継げるようにしてまいりたい」
 道内では14日、夕張を含め11の市長選と26の市議選が告示されました。このうち千歳市や伊達市など5つの市長選は無投票となりました。統一地方選の後半戦は21日に投開票です。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿