2019 統一地方選挙
HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~

「同性婚を認めて」原告が法廷で思い語る

2019/04/15(月) 18:18 掲載

 同性同士の結婚ができないのは憲法違反だとして道内に住む3組の同性カップルが国を訴えている裁判。15日、札幌市と帯広市に住む原告が法廷で思いを述べました。
 裁判で原告となっているのは札幌市に住む男性カップルと女性カップル、そして帯広市に住む男性カップルの3組です。原告は国が同性カップルが結婚できる法律を作らないのは憲法が保障する「婚姻の自由」と「法の下の平等」に違反していると訴えています。
 札幌地裁で開かれた裁判では、原告の札幌の女性がパートナーとのありふれた日常生活を語り、この裁判が当たり前の幸せを守る裁判になってほしいと思いを述べました。国は、訴えを退けるよう求めていて、争う姿勢を示しています。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿