2019 統一地方選挙
HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~

泊原発 審査さらに長期化か

2019/05/15(水) 17:39 掲載

 北海道電力が泊原発の敷地内にある断層の追加調査を行うことについて、原子力規制委員会は詳細なスケジュールを求める方針を固めました。
 原子力規制委員会の更田委員長は会見を開き「いつごろまでに、どういった計画で、どういった調査を進めて、いつごろ説明を開始できるのかを北海道電力に問わなければいけない」と述べました。
 原子力規制委員会は15日の会合で、北電に追加調査の詳細なスケジュールを求める方針を固めました。来週、北電の経営陣との意見交換の場で回答を求める考えです。
 敷地内の断層が活断層であれば大幅な耐震強化が必要となりますが、別の海底断層や火山活動の評価など課題は山積みで、泊原発の審査はさらに長期化しそうです。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿