2019 統一地方選挙
HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~

2歳児衰弱死 SNSにしたためた「孤立と不満」

2019/06/12(水) 18:37 掲載

 12日、まだ2歳だった池田詩梨ちゃんが亡くなって1週間が経ちました。取材を進めていくなかで、逮捕された母親、池田莉菜容疑者は1人で子育てすることへの不満やストレスを抱えていたようです。
 池田容疑者が、去年6月に友人に送ったメッセージ。「飲みに行っても仕事、家事、育児、全部ひとりでやっているわけだから、まわりにどうこう言われても気にしてないけどさ」
 「家にずっといて、『子どもかわいい、かわいい』って言っている若いママは、だいたい旦那がいるか実家だもん」
 やりとりをしていた友人に話を聞くことができた。
 友人「かわいがってはいるけど、泣くとそのままにしておくとかはありました」
 池田詩梨ちゃんの死因は衰弱死で、体には複数のあざがあった。また、タバコの火を押しつけられたような痕も見つかった。
 逮捕された、母親の池田莉菜容疑者(21)と、その交際相手の藤原一弥容疑者(24)。警察は、2人が日常的に暴行を加え、十分な食事を与えていなかった可能性があるとみて調べている。
 事件の2年前、池田容疑者のものとみられるツイッターには、詩梨ちゃんの成長を喜ぶ気持ちがつづられている。
 「全然眠すぎてツイートし忘れたけど、きのうで1ヵ月~!かわいい!かわいすぎる!」
 「これからもどんどんいろんな表情して元気に成長していってね」
 「ことりめんこい」
 「最近寝返りうちそうになってきた~」
 「ことり熱1日でさがってよかった~」
 娘を可愛がっていたはずの母親に何があったのか。
 知人「(池田容疑者は)ちょっと面倒くさがり。(子どもを)ほったらかしにしている部分がある。泣いていてもあまり(面倒を)見なかったりとか、ごはんも家ではそうそうあげていない思います。おにぎり1個とか。家で作ることはないですね」
 この男性は、池田容疑者と去年5月ごろに知り合い、連絡をとりあっていた。やりとりからは、子育てと仕事の両立に苦労している池田容疑者の様子が伺える。子どもへの不満が垣間見える言葉もあった。
 男性と池田容疑者との連絡は、ことし4月に途絶えたという。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿