北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース

道南を中心に大雪 多数の車が立ち往生

2018/01/12(金) 11:52 掲載

 道南では11日夜から大雪に見舞われました。七飯町の国道などでは一時、多数の車が立往生しました。列車にも影響がでています。
 七飯町大沼では朝5時までの6時間で、降雪量は39センチのドカ雪となりました。国道5号の西大沼と峠下間では一時、およそ9キロに渡って車が動かなくなるなど道南の各地で渋滞や通行止めが発生しました。警察によりますと、午前2時半くらいから「雪で車が動かない」といった通報が相次いでいたということです。記者:「通行止め解除になりました。4時間20分通行止めになっていたということです」。足止めされたドライバーは「やっとですね入るの、まだ仕事にならない」と困惑気味です。また、この大雪の影響で、JRは函館と札幌を結ぶ一部の特急列車など、函館線を中心に運休や遅れが出ています。

LINEで送る
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿