2019 統一地方選挙
HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~

漁獲量はわずか48Kg 初物サンマ水揚げも

2019/07/10(水) 11:21 掲載

 例年、旬の初物として高値で取引される流し網漁で獲れたサンマ。けさ、釧路港などに初水揚げされましたが漁獲量は去年の1割にも満たないわずか48・5キロでした。
 サンマの流し網漁はここ数年、不漁が続き今回、出漁したのはわずか2隻でした。けさ釧路港などに水揚げされたサンマは446匹、重さにして48・5キロとおととしの2トン、去年の700キロを大きく下回りました。釧路市内の市場では、午前7時からの初セリが行われましたが今年から公海サンマ漁が解禁され5月下旬から生サンマが市場に出回ったため、最高値は1キロあたり1万9500円と過去最高を記録した去年の3万3千円には遠く及びませんでした。最高値で競り落とした笹谷商店笹谷剛専務は「沿岸のサンマの漁がずっと少なかったので非常に希少価値の高い商品だと思います。是非、新物のサンマのおいしさを味わってもらいたい」と話しています。サンマは釧路市内で店頭に並ぶほか札幌や関東方面にも出荷される予定です。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿