2019 統一地方選挙
HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~

一体なぜ… 紋別のイルカにリングが

2019/07/11(木) 18:29 掲載

 さて、こちらオホーツクの紋別港で撮影されたイルカですが、体に何かがひっかかっています。これ、海に漂っていたごみとみられているんです。
 金属製のリングのようなものが体にはまったイルカ。
 泳ぎにくそうな様子をみせています。この動画が撮影されたのは、8日午後1時半ごろ。紋別海上保安部の巡視船「そらち」の乗組員が撮影しました。
 紋別海上保安部巡視船そらち岡本善信主席通信士「当日、ここで、乗組員が訓練をしていました。
 私は訓練の様子を撮影していたのですが、訓練が終わって、海を見た時にここにイルカが浮いて出てきたので、すぐに撮影しました」「痛々しかったです」
 体にはまったリング状のものについて、イルカの生態に詳しい日本鯨類研究所に取材すると…■日本鯨類研究所・加藤茂利さん「(漁具の)網の枠のようなものではないかと思いますね/(元気なイルカは)こんな泳ぎ方はしませんから、おそらくかなり弱っていることは確かですね。痩せていますし、通常はコロコロしている。おそらく食べていないので痩せてきている。
 これからは餓死しかないです」このイルカは撮影後、姿を消し、いまどこにいるのか分かっていません。
 ■紋別海上保安部嶋田和比呂次長「ゴミが絡まって、痛々しい姿を見たのは初めて。海洋のゴミというのが深刻な問題になっているというのを肌で感じた」

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿