2019 統一地方選挙
HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~

道警トップ「答弁差し控える」 ヤジ排除問題に

2019/08/06(火) 18:38 掲載

 安倍総理の街頭演説で、ヤジを飛ばした人をその場にいた警察官が排除した問題で、道警の山岸直人本部長は道議会で「告発状が出ているので答弁を差し控える」と詳細な答弁を避けました。
 6日の道議会総務常任委員会に姿を見せたのは、道警トップの山岸直人本部長です。
 先月15日、札幌で行われた安倍総理の街頭演説で「安倍やめろ」「増税反対」などと叫んだ男女が、警察官に取り押さえられて排除されました。一連の「排除」は、特別公務員職権乱用罪などにあたるとして、東京都の男性が告発状を検察に提出。弁護士団体なども道警に説明を求めていましたが、道警は「確認中」とし続けていました。
 民主・道民連合の山根理広道議から「なぜ時間がかかっているのか」と問われた山岸本部長は「現場でのトラブル防止の観点から措置を講じたが、本件に関する告発状が札幌地検に提出されたと承知しており、これ以上のお答えは差し控える」と述べました。
 山根道議が「『トラブル防止の観点から処置を講じた』と断言したが、それは警察官職務執行法のどの条項にあてはまるのか」と再び尋ねると、原口淳警備部長は、「本件に関する告発状が札幌地検に提出されたと承知しており、これ以上のお答えは差し控える」。山岸本部長と同じ答弁を繰り返しました。
 その後も道警側は「できるだけ早く必要な説明をする」とする一方、詳細については「告発状が出ているので差し控える」という答弁を連発しました。
 一連の「排除」については、鈴木知事も道警に説明を求める考えを示しています。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿