2019 統一地方選挙
HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~

相次ぎ出没のクマを駆除 札幌・南区

2019/08/14(水) 11:58 掲載

 札幌・南区で出没が相次いでいたクマ1頭がけさ、ハンターによって駆除されました。
 記者:「つい先ほど3発の銃声がこの森の方から聞こえました。規制線が張られて物々しい雰囲気となっています」。午前6時すぎ市の職員や警察官らが札幌市南区藤野地区の山中を徘徊していたクマ1頭を見つけ猟友会のハンターが3発発砲しました。その後クマが死んだのを確認したということです。札幌市の職員「本日6時6分、猟友会によりヒグマ、メス1頭を捕殺しました。その後専門家により問題個体と特定、確認をしています。問題となっていたヒグマの駆除を行うことができました」。札幌市南区藤野周辺では連日、クマが住宅街を歩く姿や作物を食べる様子などが目撃されていました。黄色の点が南区内でクマが目撃された地点です。近隣の住民の間には大きな不安が広がっていました。住民:「安心です。小学校が始まる前だということなので」「銃声が2回連続で聞こえて、その後1分半後くらいに最後の3発目の音が家の中で聞こえたので、あーこれはクマを撃ったのだろうなと」。駆除されたクマは体長140センチ、体重128キロ、8歳位のメスで、札幌市は今月12日にクマを問題個体と判断し駆除する方針を決めていました。

LINEで送る
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿