HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~

2500匹のカラフトマス死ぬ

2019/09/11(水) 12:02 掲載

 知床の斜里町の川で、およそ2500匹ものカラフトマスが死んでいたことが分かりました。
 斜里町役場によりますと、先月30日、サケ・マスのふ化場の職員が大量のカラフトマスが死んでいるのを発見しました。死んでいたのはおよそ2500匹で、総量は4トンに上ります。2年前、ふ化場が放流したカラフトマスとみられています。死骸の検査で「疫病ではない」ことが分かりましたが、川の水質については現在、民間の調査機関が検査を行っています。役場では「短期間でこれほど多く死んだ例は聞いたことがない」と話しています。何らかの原因で酸欠になった可能性もあるということです。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿