HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~

児童虐待防止月間 書店で「子どもの権利を知って」

2019/11/08(金) 18:39 掲載

 11月は児童虐待防止推進月間です。札幌の書店では子どもの権利を広く知ってもらおうとキャンペーンが行われています。
 口を大きく開けておにぎりをほおばる男の子や、笑顔でままごとをする女の子が描かれたブックカバー。
 札幌市北区の書店では、本を買った人に特別なブックカバーが配られています。児童虐待防止のイメージカラー、オレンジとグレーの2色で、子どもに関わる活動をする札幌の7つのNPO団体が発案しました。
 また、書店内には特設コーナーが作られ、子どもの貧困や教育格差など、子どもの権利に関わる小説や漫画およそ40冊が置かれています。
 NPO法人 札幌チャレンジド 加納尚明理事長「子どもの権利をみんなで考えたかったので、毎年この時期に市民活動団体ならではの、私たちにできることを続けてやっていきたい」
 1万枚限定だったブックカバーは好評で、さらに1万枚が追加で作られることになりました。
 このキャンペーンは札幌市内のコーチャンフォー3店舗で11月30日まで行われ、キャンペーンの一環として10日には札幌で子どもの権利に関する講演会も行われます。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿