HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~

ロープウェイ緊急停止 原因は速度検知装置の誤作動

2019/11/08(金) 18:42 掲載

 札幌のもいわ山ロープウェイでゴンドラが緊急停止したトラブルで、運行会社は速度超過を検知する装置の誤作動が原因と発表しました。
 7日、もいわ山ロープウェイではゴンドラが緊急停止するトラブルがあり、乗客・乗員27人がおよそ20分にわたり閉じ込められました。
 運行する札幌振興公社は8日、道運輸局などと調査を行った結果、速度超過を検知する装置の誤作動が原因だと発表しました。
 この装置は8年前に取り付けられたもので新たなものに交換したということです。
 もいわ山ロープウェイは9日と10日も運休して他の装置の点検を行い、運行再開は早くて11日となる見込みです。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿