HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~

泊原発の非常用発電機トラブル 北電が再発防止策

2019/11/09(土) 10:01 掲載

 泊原発の非常用発電機の配線が10年近く接続不良の状態だった問題で、北電は8日会見を開き再発防止対策を発表しました。
 この問題は去年11月、泊原発3号機の非常用発電機が動かず、9年9ヵ月の間機械の配線が接続不良のまま放置されていたことが発覚したものです。原子力規制委員会はこれを「保安規定違反」と判断していました。原因について北電は、不具合のあった製品のメーカーに対する調査の社内規定が不十分だったことを挙げました。今後はメーカーの監査体制や納入された製品のチェックを強化し、再発防止をしていく考えです。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿