HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~

交際女性暴行死 被告の男「自分がやってしまった」

2019/12/03(火) 12:13 掲載

 ことし2月、室蘭市で当時、交際関係にあった女性の腹部を踏みつけ死亡させた罪に問われている男の裁判員裁判が始まり、男は起訴内容を認めました。
 室蘭市の無職・小山岸広被告はことし2月自宅で交際相手の大平明美さん当時56歳の腹部を踏みつけるなどして死亡させた傷害致死の罪に問われています。きょうの裁判員裁判で小山岸被告は「酔っていて覚えていないが部屋に彼女と2人だったので自分がやってしまった」と起訴内容を認めました。弁護側は小山岸被告がアルコール依存症で犯行時も酒飲み酔っていて、心神耗弱状態だったとして責任能力について争う姿勢を見せ情状酌量を求めています。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿