HTB開局50周年 イチオシ!スペシャル へえ!ほお~!150年 あなたと選ぶ重大ニュース 第2弾 ~平岸から創成へお引越しスペシャル~

カード盗まれる詐欺多発 その手口は…

2020/02/13(木) 19:09 掲載

 道内でキャッシュカードが盗まれる詐欺が相次いでいますが、こちらは、12日、道警に逮捕された詐欺グループの男。その組織的な手口が見えてきました。
 沖縄県で逮捕された田中功一容疑者43歳。去年1月、札幌の80代の女性がキャッシュカード3枚をだまし取られ、現金250万円が引き出された事件に関わった疑いがもたれている。
 突然、女性の家にかかってきた電話。豊平警察署の警察官と財務省の職員を名乗る男からだった。
 豊平警察署のムライを名乗る男「詐欺グループを捕まえたらあなたの口座が使われていました」
 財務省のハヤシを名乗る男「口座を止めてあげます。暗証番号を教えて下さい。これから金融庁のホソヤマという職員がキャッシュカードを取りに行きます」
 その後、家を訪ねてきた金融庁の職員を名乗る女。
 女性が目を離した隙にキャッシュカード3枚を入れた封筒を盗み取ったという。
 坂詰怜リポート「女は盗み取ったキャッシュカードを一般の人も多く利用する地下鉄白石駅近くのATMで現金を引き下ろしたと見られています」
 女はおよそ1週間後に逮捕。札幌で4人からキャッシュカードを盗み、あわせて800万円を引き出した罪で刑が確定している。12日に逮捕された田中容疑者は、この女が引き出した現金を回収する役割だったとみられている。
 詐欺グループは巧妙な役割分担をしていた。
 まず、被害者の女性に電話をかける「かけ子」。女性の家を訪ねてカードを盗み取り、ATMで現金を引き出す「受け子と出し子」。そして、引き出した金を集める「回収役」とみられるのが田中容疑者だ。さらに他のメンバーに金を分配する「運搬役」とみられる桜井孝広容疑者も逮捕されている。
 警察の調べに対し田中容疑者は容疑を否認しているという。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿