新型コロナウィルス

新型コロナ感染者が死亡 倒産も

2020/03/25(水) 18:54 掲載

 新型コロナウイルスに感染していた道内在住男性が死亡しました。道内では新たに4人の感染が確認されています。
 死亡したのは、すでに新型コロナウイルスの感染が判明していた道内在住の高齢男性です。道内の死者はこれで7人となりました。
 また、新たに小樽市に滞在している茨城県の40代男性の感染がわかったほか、札幌市の男女3人の感染も判明しました。いずれも軽症ですが、感染経路はわかっていません。道内の感染者は167人となりました。
 札幌市 山口亮感染症担当部長「濃厚接触者からでなく市中感染を疑わせる事例があるということは、感染源が札幌市内にまだあると伺える。油断が出来ない状況」
 また、帝国データバンクによりますと、新型コロナの影響で札幌のバイキングレストラン「運河亭」2店舗を経営するアライドフーズが自己破産を申請することがわかりました。
 ビュッフェ形式の自粛の流れを受けて、3月初旬から臨時休業していましたが、売り上げの急減で事業継続が困難となったということです。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿