新型コロナウィルス

五輪延期決定に…札幌市民は?

2020/03/25(水) 20:28 掲載

 4か月後に迫っていた東京オリンピックの「1年程度」の延期が決まりました。マラソン・競歩などが開催される予定の市民の思いは?
 札幌市役所に通じる地下歩道は壁の両面に広告が貼られています。マラソンは8日と9日、競歩、サッカーと日程がしっかりと書かれています。
 4か月後に迫っていた東京オリンピック。「1年程度」の延期が決まりました。
 市民「選手のことを考えれば、当然かな」
 「札幌開催は守ってくれるみたいなので不安はない。中止ではなく延期で安心した」
 「前々から楽しみにしていたので1年長くなったのは残念だけど、それはそれで楽しみにしておきたい」
 急転直下の札幌開催の決定から準備を続けてきた札幌市長は…。
 秋元札幌市長「時間がタイトな中で準備を何とか間に合わそうと頑張ってきた。1年間余裕ができたという意味で万全な態勢で臨むことができる」
 その準備を担う札幌市スポーツ局。23日に組織委員会の現地本部と同じビルに引っ越したばかりでした。
 4月からのマラソンコースの道路補修は、もともと必要な工事として続ける方針ですが、その他の準備は練り直しを迫られることになります。
 秋元市長「いろんな準備、おもてなしは、全体のスケジュールをもう一度見直して考えないと。」
 マラソンコースの沿道にあるこの店では、応援のプラカードを用意するつもりでしたが…
 唐揚げ専門店「とっとちゃん」 宮崎セツ子さん「目の前をランナーが走るので楽しみにしていました。来年同じコースを走ってくれることを期待して、来年応援したい」
 選手たちも複雑な思いです。北海道コンサドーレ札幌の、オリンピック日本代表候補、田中駿汰選手。オリンピックのサッカーは「23歳以下」という年齢制限があるため、大会が延期されると2021年夏に24歳の田中選手は、救済措置のない場合出場できなくなります。
 北海道コンサドーレ札幌 田中駿汰選手「自分のこれからのサッカー人生に大きくかかわる。こういう状況なのでしょうがないと思うけど、自分の実力がどれだけ通用するか試せる大会だと思っていたので…」

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿