新型コロナウィルス

文具店で新型コロナ対策グッズ

2020/03/26(木) 19:22 掲載

 文房具店で売られている新型コロナウイルスの対策用品が注目を集めています。しっかりした手洗いができるというグッズも。気になるその仕組みとは。
 依田英将アナ「これから花粉の季節になります。このご時世せきやくしゃみをすると周りの目が気になるという方。マスクにこのスタンプをポンと押しますとさりげなくアピールできます」
 札幌市中央区の文房具店。3月上旬から新型コロナウイルスの感染対策グッズを販売し、注目を集めています。
 25日新発売となったのが「マスク用スタンプ」。マスクをする理由は様々。私は「アレルギーです」「ぜんそくです」などと周囲に知らせることができます。スタンプだけではなくカバンなどに付ける缶バッジも人気。
 大丸藤井セントラル 伊藤可南美さん「売れ行きは「ぜんそくなんです』『花粉症なんです』というのが好評で、各50個くらい売れている」
 依田アナ「手作りマスクをつくる方が多いのでガーゼハンカチも多く販売されています。1枚およそ500円で様々な柄があります。和柄が中心なんですがかわいい猫もあります」
 8枚のガーゼを重ねたふわふわのハンカチは手作りマスクにピッタリ。売り上げはなんと2019年の5倍に。
 店では、マスクの作り方の説明書を自前で用意して、ガーゼハンカチを購入した客に渡しています。
 伊藤さん「明るい柄が人気です」
 そして、いま入荷待ちの大人気の商品が「おててポン」。感染対策に重要な「手洗い」をするための商品ですが、いったい、どのように使うのでしょうか?
 依田アナ「スタンプをポンと手のひらにおします。ばい菌のマークがしっかりと見えます。せっけんをつけて洗います。軽くこするだけだったらまだまだ見えますね」
 スタンプが消えるまでおよそ30秒。しっかり洗い続けることできちんとした手洗いをすることができます。
 この商品の次回の入荷は5月の予定。店では現在、予約を受け付けているということです。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿