新型コロナウィルス

鈴木知事 25日から自粛要請緩和へ

2020/05/22(金) 18:31 掲載

 鈴木北海道知事は会見を開き来週月曜日から飲食店などの自粛要請を緩和することを発表しました。
 鈴木知事「5月25日月曜日午前0時以降/慎重のうえ慎重を期して開店準備を進めていただきたい」道は独自に要請していた自粛について緩和を決めました。
 道独自の基準を満たしたことで決まった今回の緩和。
 これにより石狩管内の飲食店も午後7時以降の酒の提供の自粛が解除されます。
 解除されるのは来週月曜日の25日です。
 25日には政府も現在北海道と首都圏で継続している緊急事態宣言について解除の可否を判断することになっています。
 鈴木知事直「道民の皆様、事業者の皆様におかれましては特定警戒都道府県の解除、第2波の克服に向けて、もうあと一歩のところまで来ている状況の中でのお力添えいただきたい」。
 深刻な影響を受けている飲食業界…お昼時ですが、客の姿はまばらです。札幌市中央区にあるイタリア料理店。今月の売上は、感染拡大前の4割ほど…テークアウトも始めましたがいつもの売り上げには遠く及びません。
 店長「月を追うごとに売り上げは悪い・・・」現在、自粛要請に従い、アルコールの提供を午後7時までとしていますが、午後7時以降、アルコールの提供が解禁されたとしても不安は残るといいます。
 店長「人がどれぐらい街に出るかもわからないし。
 動きも読めないし客も来ないだろう」
 道内の22日の感染者は札幌市で3人、空知管内で1人、オホーツク管内で2人あわせて6人となっています。
 このうち、クラスターが起きている北海道がんセンターでは40代女性看護師の感染が判明、この病院での感染者は82人となっています。
 直近1週間の人口10万人当たりの道内の感染者数は0.59人となり、国が緊急事態宣言解除の目安とする0.5人をわずかに上回っています。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿