新型コロナウィルス

空模様の急変に注意 16日の天気 

2020/07/16(木) 12:57 掲載

 札幌は16日午前11時過ぎから雨の降り出している所があります。晴れている所も、午後は空模様の急な変化に注意が必要です。
 天気のポイントは、「大気の状態が不安定。雷雨や突風注意」。大気の不安定な状態は、地上付近に暖かい空気、上空には寒気が流れ込んでいる時に起こりやすいです。暖かくて軽い空気の上に、冷たく重い空気が乗っているのが不安定な状態です。この不安定な状態を解消するため、冷たい空気は下へ、暖かく湿った空気は上へ持ち上げられ、湿った空気が上空で冷やされると雷雲が発達します。
 16日午後の雨の予想です。内陸を中心に雨雲がわいてくる予想です。特に上川、北見、十勝の山沿いを中心に夕方ごろまで激しい雷雨にご注意ください。
 時間ごとの天気、道央と道南です。札幌と倶知安は夕方ごろにかけて雨が降るでしょう。千歳から石狩もにわか雨があるかもしれません。道南は晴れて23℃と、日差しが心地いい陽気でしょう。
 太平洋側です。晴れ間の広がる帯広は最高気温24℃と、15日より3℃ぐらい高くなるでしょう。平地での天気の崩れは局地的ですが、十勝の山沿いではざっと雨が強まる所がありそうです。
 道北とオホーツク海側です。上川地方は夕方前後から雨が降り、雨脚の強まる所がありそうです。オホーツク海側は日差しが出ますが、北見は25℃まで上がり、不安定です。夕方激しい雨にご注意下さい。
 週間天気です。17日からは夏空が広がり、天気は安定するでしょう。18日の土曜日、19日の日曜日は一気に気温が上がり、旭川や北見は30℃以上の真夏日になりそうです。湿度も高く、蒸し暑くなるでしょう。熱中症にご注意下さい。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿