• HTB NEWS
  • イチオシ!ニュース特集ダイジェスト

〝プログラミング教育〟とは?

11月12日(月) 放送

〝プログラミング教育〟とは?

2020年度、小学校で必修化される
「プログラミング教育」。
体験イベントには、就学前の
子どもたちも来場する関心の高さだ。

しかし、準備をしている学校は
北海道が全国で最も少なく
「間に合うのか」と不安の声も。

どんなことを教えるのか?
なぜ準備が進まないのか?
取材を通して見えてきたものは?

「流行語で振り返る平成」

11月9日(金) 放送

 「流行語で振り返る平成」

新語流行語大賞のノミネート"語"が発表されました。
今年は北海道がアツイです。
その他、『そだねー』などなど
全国に広がった北海道ゆかりの流行語や
流行のその後も徹底解説です。

19歳の夢と命を奪った飲酒事故

11月8日(木) 放送

19歳の夢と命を奪った飲酒事故

去年、11月27日夜、
登別市の看護学生、森口修平さん(当時19歳)が飲酒運転の車にはねられ死亡しました。
車を運転していた40歳の被告は
危険運転致死罪で起訴されました。

"事件"からおよそ1年
仲の良い家族の時間を止めた悲劇の事件。
「あなたは大変なことをしたんだよって伝えたい」
遺族の叫びは被告に届くのか。
両親は息子の無念を胸に裁判に臨みます。

「クロマグロ漁ができない」

11月7日(水) 放送

「クロマグロ漁ができない」

留萌の焼尻島付近は日本最北のマグロ漁場で、毎年9月から10月は漁師たちが生活の糧・生きがいとして太平洋クロマグロの漁を営んでいました。近年マグロの国際的な資源管理が叫ばれ、日本も国際合意のもと決められた漁獲量の中で漁を行っていましたが、道南の定置網漁などで他の魚を取る際にマグロも大量にかかったことで、北海道に割り当てられた配分量を大きく超える事態が続いていました。そして取りすぎた分は翌年の漁期から差し引かれるようになったことで、枠を守っていた留萌管内の漁師を含め、道の漁業者は今後約6年間マグロの漁が禁じられることになったのです。焼尻島の漁師たちは国と道が管理や指導を怠ったとして訴えを起こしました。全国の漁業者で8割以上を占めるのが零細な沿岸漁業者で、漁ができないことは生活に大きな打撃です。漁師でありながら海に出ることができない、焼尻島の漁師に密着しました。

「クロマグロ漁ができない」

11月7日(水) 放送

留萌の焼尻島付近は日本最北のマグロ漁場で、毎年9月から10月は漁師たちが生活の糧・生きがいとして太平洋クロマグロの漁を営んでいました。近年マグロの国際的な資源管理が叫ばれ、日本も国際合意のもと決められた漁獲量の中で漁を行っていましたが、道南の定置網漁などで他の魚を取る際にマグロも大量にかかったことで、北海道に割り当てられた配分量を大きく超える事態が続いていました。そして取りすぎた分は翌年の漁期から差し引かれるようになったことで、枠を守っていた留萌管内の漁師を含め、道の漁業者は今後約6年間マグロの漁が禁じられることになったのです。焼尻島の漁師たちは国と道が管理や指導を怠ったとして訴えを起こしました。全国の漁業者で8割以上を占めるのが零細な沿岸漁業者で、漁ができないことは生活に大きな打撃です。漁師でありながら海に出ることができない、焼尻島の漁師に密着しました。

1  2  3  4  5
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿