2021 衆議院北海道2区補欠選挙について、HTBが情報をお伝えします。

2021 衆議院北海道2区補欠選挙

選挙から一夜明け...松木謙公さんが改めて抱負を語る

2021/04/26(月) 11:48 掲載

衆院北海道2区補欠選挙から一夜明け、5回目の当選を決めた立憲民主党の松木謙公さんが改めて抱負を語りました。
3年半ぶりの国政復帰を決めた松木さん、けさは札幌市北区の事務所で当選を祝う電話などへの対応に追われました。
【松木謙公さん】
「1ミリでも2ミリでも国民の皆さんの生活を向上することが一番いいことだし、それをやっていきたい 生きやすい日本を作りたい。もし失敗したとしても支えあってやっていけるような。そういう日本を作りたいなと」

松木さんは今後取り組む課題として、新型コロナ対策でPCR検査態勢の拡充や給付金支給などを挙げました。
松木さんにはあす、当選証書が渡されます。
一方、投票率は戦後の補欠選挙としては2番目に低い30・46%で与党候補者がいなかったことが響いたとみられています。