北都新聞

住所 : 〒098-0502 名寄市風連町北栄町146-1
電話番号 : 01655-3-3111
購読申込み : 01655-3-3111

若者目線で名寄考える 市主催でシンポジウム

写真◆学生グループ率直に意見
 【名寄】30年後のまちづくりを考える市民シンポジウムが12日、名寄市立大学図書館で開かれた。市が主催。大学生と市民代表が住みやすいまちづくり、必要な都市機能について活発に意見を交わした。
 森傑北海道大学大学院工学研究院教授(建築計画学)をコーディネーターに招き市民約100人が来場。まず「30年後のまちづくり」をテーマに、名寄市立大学社会福祉学科、松浦智和講師ゼミの学生10人が3グループで発表。道内外から入学した若者の目線で名寄の良い点、悪い点、30年後の名寄に期待することなど率直に思いを伝えた。
 将来の都市整備には「大きな建物より小さな日々の生活を支える視点が大切」と、除雪、車のない人が暮らしやすい店の集約や公共交通の充実、スポーツを生かした地域活性化に提案があった。森教授は学生の声を受け「居場所の選択肢を作っていくことが地方にまちづくりに大事だ」と共感していた。

投稿日時:2018年12月13日 16時29分

DOKO Ga TV