img

2018.1.25
イチオシ!で放送

札医大が年代不明の人骨を研究用に提供

明治以来、研究目的で墓地を掘り返し、持ち出されたアイヌ民族の遺骨。
全国12の大学に1600体以上が保管されていることがわかっている。
これらの遺骨の一部は研究のために別の大学の研究者らに提供されることがある。

新しい研究に使われた遺骨は、江戸時代のものとされていた。
しかし、
発掘当時の資料を詳細に調べていくと、
別の可能性が浮かび上がってきた・・・

アイヌの集団が札医大と道を提訴することを決めた。
遺骨が研究に使われる背景を検証する。

img

2018.1.24
イチオシ!で放送

酪農地帯の野犬問題~保護と駆除~

54匹。
2016年度、道内で猟銃により駆除されたイヌの数だ。
野生化して山で生きるイヌは
成長すると乳牛を襲うこともあり、農家にとっては深刻な問題だ。
そういったことから野犬は駆除の対象となっているが、
駆除される前に保護する取り組みもある。
浜中町のNPO法人は これまでに291匹を保護し、
288匹を新しい飼い主のもとに送り届けてきた。
北海道の厳しい自然の中、ただ必死に生きているだけのイヌ。
人間の都合で、
生存が左右されてしまう「いのち」について考える。

img

2018.1.23
イチオシ!で放送

知られざる〝50年前〟の記念事業

1968年に行われた「北海道百年記念事業」に迫る。
道内初のジェットコースターが登場した大博覧会。
天皇皇后両陛下もご出席された円山競技場での祝典。
一方で、百年記念事業の建築物は今、老朽化の問題も...。
あなたの知らない〝50年前の事業〟が浮かび上がる。

img

2018.1.4
イチオシ!で放送

伝統の"獅子舞" 最後の舞

栗山町で昭和28年から続く伝統の芸能「かがり火舞」
毎年大みそかに町内の角田神社で披露され、町民に愛されてきた

ことしの年越し
境内で最後の舞が披露された

これまで角田獅子舞保存会のメンバーが
長きにわたり舞と演奏の芸を受け継ぎ、
その伝統を守ってきたが
担い手不足から、年越しの披露はことしが最後

はりつめた空気の中、深い思いが込められた舞を見つめました

DOKO Ga TV