海賊版DVDに関して皆様へお知らせ 水曜どうでしょう DODESYO CARAVAN 2018 一番くじ 水曜どうでしょう 旅のカリスマ 藤やんとうれしー HTBオンラインショップ ラブレター from クジラ2 奮闘編 HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」

2018.9.18(火)
本日の日記

本日の写真

DVD第28弾!
予約受付中ッ!

(2018/07/31)

うれしのです!
全世界のみなさん!我らの芳根京子ちゃんが、とうとう「チャンネルはそのまま!」の雪丸花子になって高台公園の望める、あの南平岸のHTB屋上に立っておりますぞ!中央区に引っ越して行ったHTBの皆さん!このインスタ見てますか?!?ついこの前までみんなでワイワイやっていたあの屋上ですよ?!
さぁこのように南平岸の社屋は、今日から50日間、花子や山根たちが騒動を繰り広げるHHTVとなってドラマの中に復活いたします!
本広監督も今朝の一便で札幌に入ってくれました。さすがに本広監督が現場に入ると撮影現場が締まります。カッコイイ!!!
HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」いよいよ本格的に始まりました!

#チャンネルはそのまま
#芳根京子ちゃん参上
#ついに雪丸花子が登場
#本広監督が参上
#水曜どうでしょう
#嬉野雅道



【9月16日(日)嬉野Dのインスタグラム】

嬉野です。
南平岸に根をおろして50年という長い間、札幌の中心部からただ一局だけ離れ、あの高台にポツンと立って、ローカルテレビ局として送ってきた業務の日々も昨日で終わり、HTBは本当にあの場所から出て行ってしまったんだなぁと、昨日、月形の球場で初日のロケを終えて空っぽになってしまった社屋に帰った私と福屋キャップの2人は、いやおうなく実感してしまったのです。

本来ならね、引っ越しが済んだ後の旧社屋に戻ってきたり踏み止まってそこで仕事を続けるなんてことにはなりませんから、こんな感慨も持たないものなのでしょうが、今回は社屋が空になるのを待ってドラマの撮影スケジュールが組まれていたので、ほくらは思ってもみなかった感慨を得てしまったのでしょうね。
そして、ぼくらロケ隊を待って南平岸のあの社屋に残って銘々の作業をしながら我々の帰りを待っていた連中もまた「さっき裏口の守衛さんあがって来て『わたし13年ここで働かせていただきました。寂しくなりますね。本当にお世話になりました』って挨拶されて行かれたんですけど守衛さん挨拶しながら涙ぐんじゃって、こっちもシンミリしちゃいましたよ」と、妙な感慨に包まれながらドラマの準備作業をしていたようでした。窓の外が暮れて行くほどに、なんだか皆んな不思議な気分で満ちていくようで、独特の気分が昨日の夜は、ぼくらの周りにありました。

おとといまでは、日々、300人、400人の人間が常駐したり出入りしたりして活気のあったフロアも今はたった50人ほどのドラマスタッフだけになっている。そして、これからこの空っぽのHTBの社屋がドラマ「チャンネルはそのまま!」のHHTVの社屋となって息を吹き返すのです。そしてこれから50日ほど続く忙しい撮影の日々が終わると、本当にもうここは誰もいなくなってしまう場所になる。
それでも、来年からHTBに入社してくる新入社員は、新社屋しか知らない世代です。この南平岸での50年の記憶を切断されたところから始まる人たちです。そしてやがてHTBで働く人の誰もが新社屋しか知らないという、そんな時代が来るのです。本来ならそうやってこの高台に建つHTBの日々は誰の記憶にも残らなくなってしまう、それが当たり前のことなのに、今回は違うのです。やがて完成するドラマ「チャンネルはそのまま!」を見れば、そこに繰り広げられる俳優たちの存在感とともに、その背景には南平岸の社屋がありありと残るのです。
HTBで働く人たちにとって、このドラマは、そういった意味でも本当に大切な作品になるのだと思います。
きっと面白いドラマになる。その予感だけがあります。

新社屋に越して行ったHTBの皆さんは、このインスタを見てくれているかな。
見ていてちょうだいね、と思います。

#チャンネルはそのまま
#HTB
#南平岸
#嬉野雅道
#水曜どうでしょう


(画像はインスタグラムでご確認ください!)



(18:15 嬉野)

HTBオンライン城 燃えないゴミとクジラさんのイラストは月・木です。 おしながきへ「飛べ!」 FAQ「押せ!」 おみくじは一日一回「押せ!」 本日の日記へ「飛べ!」 水曜どうでしょう DODESYO CARAVAN 2018